京都会計の業務内容。中小企業の税務相談・決算申告など
税務相談も承っております。お気軽にご相談ください。

京都会計の主な業務について。こんなお悩みごとはありませんか?お電話、メールでお気軽にご相談ください

税務&会計トピックス

一覧を見る

2024/05/02

京都会計

6月の給与から控除する定額減税について

今年の税制改正で定額減税が実施されることになりました。   ⑴  減税額は(所得税3万円、住民税1万円)×(納税者本人+同一生計配偶者+扶養親族の人数  「居住者の方のみ」)となります。    例えば同一生計配偶者と扶養・・・[続きを読む]

2023/12/28

京都会計

令和6年1月からの電子取引データの保存方法

(1) 概要   注文書・契約書・送り状・領収書・見積書・請求書などに相当する電子データをやりとりした場合に   は、その電子データを保存しなければなりません。   (2) どのようなデータの保存が必要なのか   ・デー・・・[続きを読む]

2023/12/04

京都会計

ひとり親控除と寡婦控除

ひとり親控除  ひとり親とは、原則としてその年の12月31日の現況で、婚姻をしていない人又は配偶者の生死の明らかでない一定の人のうち、次の要件を全て満たすものをいいます。 ①  生計を一にする子(総所得金額等が48万円以・・・[続きを読む]

2023/10/02

京都会計

インボイス制度開始後の免税事業者との取引

(1)概要    10月1日からインボイス制度開始により、課税事業者が仕入税額控除を行うには「適格請求書発行   事業者」(以下「インボイス発行事業者」といいます)が交付する「適格請求書等」(以下「インボ   イス」とい・・・[続きを読む]

京都会計について

事務所紹介

私たち京都会計は、納税者の立場に立って納税者の権利を守ること、中小企業に役立つ経営・税務等の実務を提供し成長と発展を支援することを理念に掲げ発足し、身近な専門家でありたいと今日まで歩んでまいりました。この理念は今日も揺らぐことはありません。今後も引き続き邁進してゆく所存です。

京都会計の経営理念

  1. お客様の立場に立って親切丁寧なサービスにつとめます。
  2. 中小企業の成長発展を望み、経営上の様々なニーズに対応します。
  3. 納税者の権利を守る立場から業務を行います。
乗岡五月
三浦幹雄
乗岡航